風俗の女の子たち

女性の画像その1

生きていると辛いことが多くあります。幸せなことよりも辛いことの方が断然多いような気がします。
そのすさんでしまった心を癒やしてくれるのは、やっぱり風俗だと自分は思います。

今日も風俗のお店に行こうとお店を探していたら、風俗の求人サイトに辿り着きました。
それがこちらです。→https://work-mikke.jp/
こちらのみっけは、お店の人と直接やりとりが出来る掲示板があって興味深いサイトになっています。
例えばこんな質問をしていました。
ぽっちゃりなんですがイメクラで稼げますか。新宿で探してます。 153センチ、50キロなので結構なぽっちゃり、ていうかデブなんですけど、どうしてもお金が必要で風俗バイトを探してます。ソープが一番稼げるのでしょうが、やっぱり。。。受け身のイメクラならできるかなと。風俗は詳しくないので、そもそも服がないとか情報がありましたら、教えてください。


予約なしでブラリ立ち寄った渋谷ホテヘル嬢は、10代女子大生

女性の画像その2

仕事帰りに寄り道して、ぶらり立ち寄った渋谷のとあるホテヘル店。
ぶらり男の風俗遊びなので、予約なしでしたが、受付では、女の子の写真を10枚も並べてくれました。
ただし、それらは出勤中の女の子ということ、すぐに遊べる女の子はというと、そのうち3名。
迷った挙句、店員さんから、「10代の現役女子大生です」という推しの文句で、まあささんをご指名です。
ラブホテルの一室で待つこと20分。
ついに、まあささんの登場です。
ゆっくりドアを開けると、写真どおりのかわいい子。
心配していたパネマジなしです。


素人感丸出しの彼女の身体をゆっくり開く

シャワーの画像

挨拶もほどほどに、シャワーへと誘います。
プレイを楽しみたくて、脱ぎ慣れしている私は、一瞬で全裸ですが、振り返ると、まあささんは、まだシャツのボタンに手がかかっています。
とんだドジッ子なのか、天然なのか、焦りまくって素人感が丸出しです。
かわいそうなので、 「先に入ってるね」 と言って、ひとりシャワーを浴び始めました。
なかなか来ないので、ひと通りシャワーを浴びてしまい、彼女とは入れ替わりでシャワーを後にします。
ベッドで彼女が来るのを待つと、身体を隠しながら、モジモジしながら、ベッドに潜り込んでしまいました。
「照明落としてもらっていいですか?」 そう言うと、真っ暗にされ、プレイ開始。
ほんと何も見えませんw。
彼女は、ジッとして何もしてこないようなので、私がリードすることにします。
手をゆっくり動かし、頭を引き寄せると、唇を探してキス。
唇を彼女の首筋に合わせて滑らせ、10代のおっぱいをやさしく揉んでみます。
彼女が、深く息をするようになり、乳首を指先で挟んでみると、さっそく身体をよじらせ、喘ぎ始めます。
さきほどまで緊張で固くなっていた身体が、喘ぎ声が大きくなるにつれ、解れていきます。
固く閉じていた足が、ゆっくり開いていきます。
私は、滑らせるように指先と唇で、彼女の身体の隅々を愛撫していきました。


ピンクに染まったアソコにムスコを擦りつけ正常位素股

花の画像

さすがにこのまま暗闇プレイは、あんまりだと照明をつけると、白い彼女の肌は、いつしかピンク色に染まり、濡れ始めたアソコを見るだけで、こちらもいたたまれないくらいに勃起しています。
「恥ずかしいです!」という言葉をよそに、彼女の脚を大きく開き、クリトリスを舌で責めると、子犬のように、せつなく喘ぎ声を上げます。
そこで、私は、彼女の感じる部分にムスコを押し付け、正常位素股で擦りつけます。
10代の経験の浅い柔肌を感じながらのフィニッシュ! 最高です。
かわいいけど、もしかしてサービス地雷かと思いましたが、素人だからということで大目に見れますよ。
まさかこんな子が風俗で、と思えるようなかわいさですし、テクニックというよりも雰囲気を楽しめて満足です。
プライベートでこんな体験するのは、そうそうないですから。