五反田の人妻デリヘルは、途中下車しても通いたいお値打ちサービス

フリー指名した五反田の人妻デリヘル嬢は、スレンダーでキレカワ

仕事帰りに途中下車して風俗遊びを楽しんできたのは、五反田です。何せ90分1万5千円とお値打ちなので、行かない手はないと思い、とある人妻デリヘルを利用してみました。

電話予約の後、東口にあるラブホテルの一室で待っていると、ほぼ時間どおり女性が到着です。値段が値段なので、店員さんに好みを伝えて、フリー指名。ドキドキ、ワクワクの胸を抑えて、ドアを開けると……、おぉ、スレンダーでキレカワな女性です。見た目の年は30代後半くらいです。ああ、こんな女性とリアルに不倫できたらなと妄想を膨らませて、ついでに股間を膨らませる私。少し興奮しています。

モデルのような美女から、いきなり即尺

さて、人妻デリヘルと言えば、太めの女性が多かったりするものですが、今回お相手のあきこさんは、モデルのように背が高く、スラッとした美女です。

ドアを閉めると、あきこさんは、いきなり私に抱きついて、服の上から半勃ちのムスコを弄り始めました。実は、こちらのお店、即尺してくれるのです。彼女の体温を感じると、ムスコは、すっかり大きくなっています。彼女は、私のズボンとパンツを下げ、ムスコをパクッとひとくち。クルクルと舌を回しながら亀頭とカリを舐めてきます。そして、ジュパジュパ、ジュルジュルと、吸うようにフェラをしてくれます。正直、入れているように気持ちいいです。どちらかと言うと遅漏なのですが、これには、おもわず出そうになりました。が、そこはグッと堪えて、シャワーに誘います。そうでないと、本当に出してしまいそうだったので。

濃厚フェラチオで発射、騎乗位素股で2度目の絶頂!

シャワーを終えて、ベッドで本格プレイの始まりです。仰向けになっている私に、あきこさんは、覆いかぶさるようにしてキス。舌を舐め合い、絡め合う濃厚なディープキス。続いて、あまりの気持ち良さに、思わず仰け反ってしまうほどの全身リップにうっとりすると、再びビンビンになったムスコにフェラチオ口撃です。しかし、今度は、我慢せずにただ快楽に身を任せて発射。

まだ時間はたっぷりありますが、連続射精は無理と判断して、彼女に腕枕をし、まったりしていると、あきこさんは、その白く細い腕を伸ばし、手コキを始めるではありませんか! 「いや、ちょっと!」と言っても聞き入れてくれず、手コキは、そのままに乳首舐め。すると、再びムスコが起き始め、気がつけば、騎乗位素股が始まっていました。ローションは使わなかったようですが、テラテラと光るアソコにムスコをあてがい、くちゅくちゅと音を立てながら激しくこすりつけられると、ほどなくして2度目の絶頂を迎えました。

ロングコースでこの値段、女性の質が、あきこさんと同等なら、非常に魅力的なお店と言えるでしょう。途中下車して通いたい人妻デリヘル店です。