五反田ホテヘルの痴女に翻弄されまくり悶絶しまくり

五反田のホテヘル嬢による刺激的なプレイ

素人娘相手にイチャイチャプレイは、楽しいですが、たまには、刺激的なプレイを楽しみたいと思い、選んだお店は、五反田のとある痴女系ホテヘル店です。

ホテルに女の子が到着したら、視線を合わせず、手渡されたアイマスクをし、プレイ開始です。いきなり視界を奪われ、ドキドキとワクワクが入り乱れます。何も見えないので、相手の女性は、どんな感じなのか、何をされるのか、まったくわかりません。彼女は、オドオドしている私を観察しているようで、しばらく何もしてきません。しかし、徐々に誰かが近づいてくる気配が感じられます。「えっ!」と思った瞬間、後ろから股間を弄られたのです!

「うわっ」と、気持ちいいではなく、本当にびっくりして声を上げてしまいました。すると、フフッと女性の笑い声がします。彼女です。
「怖いの? でも、もうすっかり硬くなってるじゃないの?」
と、怯えつつも興奮で勃起しているムスコを握ってきたのです。

アナル舐めと手コキで瞬殺、ビュッと射精!

視界を奪われると、こうも敏感になるのかと妙に感心していると、今度は、手コキをしながら、ジュルジュルとイヤらしい音を立て、フェラチオをしてきました。さらに彼女は、口撃だけにとどまらず、アナルも弄ってくるのです。
そして、彼女は、
「壁に手を付いて、脚を大きく広げて!」
と命令すると、お尻のワレメを大きく開き、アナル舐めをしてきたのです!
「ひやっ!」
と思わぬ展開に、自分でも気持ち悪いと思う甲高い声が出てしまいました。何という痴女ぶり! 刺激的過ぎて頭の中は、もうグルングルンです。たまらず膝から折れて座り込んでも、クイッとお尻を上げられ、四つん這いでアナル舐めと手コキのダブル攻撃に悶えまくりです。
「でっ、出ます!」
と言った瞬間、ビュッと勢いよく射精! 瞬殺でした。

アナルがふやけるほどに舐めまくり。2度目のフィニッシュ

そして、恐る恐るアイマスクを取ると、そこにいたのは、痴女とは到底思えない、ごく普通の女性。「マジか。あんな顔して、あのプレイかよ」と、心の中で呟いていると、彼女は、私に跨ってきて、2回戦開始。「そんに早く回復しませんよ」と、これも心の声で、彼女の耳に届くはずもないのですが、全身リップでベロベロされると、ムスコは半勃ちに。

すると彼女は、フェラ、そして再度アナルを舐めてきます。今度は、彼女の様子が見えます。この女性が、私のアナルがふやけるほどに舐めまくっているのかと思うと、さらに興奮してきて、「あひっ」と、またまた変な声を上げてしまいました。その後、アナル舐めは休まることなく、フル勃起した息子は、高速手コキに耐えきれず、2度目のフィニッシュを迎えたのです。驚くことに60分コースで……。

お相手の女性は、いい意味で普通。しかし、そのプレイは、その容姿から想像もできない痴女、変態ぶり。人によっては好き嫌いがはっきりしそうですが、私はゾッコンです。