新宿歌舞伎町のホテヘルで、超絶テクニシャンの焦らしプレイに思わず悶絶

新宿の若い子相手にいちゃいちゃしたいホテヘル店

前々からホームページで気になっていた、新宿のとあるホテヘル店を初利用です。ホームページの写真からは、若い子が多い印象で、たまには、そうした子といちゃいちゃしてみたいというわけです。

受付で、ボカシのない写真を見せてもらうと……、ニマーッとしてしまうほどの美少女がそろっています! しかし、タイプの女の子は、空き時間が3時間。ひとまず予約だけ済ませて、時間を潰しました。これもあの子と遊べるならばと、我慢ガマン!

外見は清楚系でも、プレイは濃厚

再び受付に行くと、近くのホテルに行くよう言われ、再び待つことに。待ち疲れてベッドに横なっていると、ドアにノック! 慌ててドアを開けると、えりさんのご登場です。

待った甲斐がありました! 清楚で落ち着いた感じのきれいな女性です。大人っぽいですが、肌の感じからして20代前半は確実でしょう。

早々にシャワーを終え、プレイ開始です。しかし、清楚系と思ったのは外見だけで、いきなりのキスは、大きく口を開き、互いの舌を舐め合うような積極的、かつ濃厚なもの。見事な体液交換を味わえました!

ひとしきり、ディープキスを楽しむと、今度は、えりさんが、私の乳首を舐め始めました。乳輪を描くようにチロチロと舌を転がします。空いた方の乳首は、指でつまんでいます。若いのに、男の感じるところ、感じさせ方をよく知っているようです。

焦らされたフェラチオ、騎乗位素股で迎えた絶頂

たっぷりと乳首責めをしてもらった後は、リップでお腹周りをレロレロとくすぐられ、しなっていると、いよいよムスコのお出ましです。いいえ、とうの昔に勃っていました。しかし、彼女は意地悪なのか、すぐにパクッとしてくれません。玉舐めや裏筋を舐めるばかりで、焦らしてくるのです。あれ? あれ?と戸惑っていると、やっと、フェラチオ! ジュポジュポと音を立ててのロングストローク。思わず出してしまいそうなくらいのうまさです。

しかし、
「あ、素股お願いしてもいい?」
というわけで、騎乗位素股の体制に。慣れた手つきで、ムスコをうっすら毛の生えた恥丘にあてがい、上下にグラインド開始。やっぱり、これも気持ちいいのです。絶頂を迎えるまで、そう時間のかからなかったのは言うまでもありません。

お相手のえりさんは、見た目に反して、テクニシャンな女の子でした。期待していたいちゃいちゃプレイではありませんでしたが、若い女の子を相手に、これだけ楽しめれば、大満足です!