鶯谷の人妻デリヘルのコッテリ濃厚プレイに白濁の夜

仕事帰りに鶯谷の人妻デリヘルで熱くなる股間

鶯谷と言えば、韓国デリヘルを始め、アジアン勢が幅を利かせている昨今ですが、やっぱり日本人がいいのです。仕事帰りにフラッと立ち寄れる気軽さから、ついつい通ってしまします。今回は、鶯谷のとある人妻デリヘルのお話です。

予約を電話で済ませ、ホテルで15分ほど待つと、ご指名のしおりさんがご登場です。彼女の年齢は、30代半ばといった感じです。色白で、ムッチリした身体は、フェロモン大量放出のエロボディ。彼女の身体を心ゆくまで弄りまくれるのかと想像しただけで、すでに私の股間は熱く、硬くなっていたのでした。

恐るべし人妻の濃厚プレイ! 音を立てる即尺

「さっそくいただきます!」と思った瞬間、何としおりさんからキス。挨拶もなしにドアを開けた瞬間からディープキスで、濃厚プレイの始まり始まり。

思わぬ先制攻撃に、一瞬たじろいだものの、こちらも負けていられないと、舌はもちろん、歯茎まで舐めまわすアブノーマルキスを展開。唇もその周りも舐めまわしてやりました。そして、ハリウッド映画のカップルのように、愛欲に溺れ、突然燃え始まってしまったように、互いに服を剥ぎ合いながら! とそこまで、かっこよくありませんが、突然火がついたようであるのは確かです。いや~、序盤から激しいです! 人妻恐るべしです。

一気に興奮させられると、そのまま即尺! シャワーを浴びてないので、嫌われないかと思ったのは、一瞬のことで、すぐに快感が全身を覆い尽くします。ジュピジュピと音を立て、激しい上下運動に思わず声が出てしまいます。
「うっ、きっ気持ちいい!」

正常位素股でぶちまけたコッテリ精子

このままでは、やられっ放しだとお返しとばかりに、今度は、こちらが攻めに転じます。私は、左手で彼女の白く大きなふくらみを持ち上げるように揉み、右手で彼女のアソコを弄りました。すると、彼女は、「あん、あん」と声を上げて悶え始め、気がつくと、勝手に腰をカクンカクンと振っています。自分で自分の大事なところをすり合わせて、感じているのです。ならばと、私は、彼女の脚を大きく広げ、正常位素股で、彼女の敏感なアソコとムスコを擦り合わせます。私が、これでもかと言わんばかりに腰を振り続けると、彼女は、「んあっ!」と、今日一番大きな喘ぎ声を上げました。そして、その瞬間に、私も彼女のお腹に、コッテリとした精子をぶちまけてプレイ終了です。 

人妻と言えば、エロの代名詞というのは、デリヘル業界の勝手なイメージですが、そのイメージどおり、いや、それ以上のエロプレイに大満足です。即尺ありでリーズナブルと来れば、リピートは確実ですね。