>

理想のカラダになるには

加圧トレーニングとは何か

加圧トレーニングとは、鍛えたい部分を専用の加圧ベルトで締め、血行を適度に抑制した状態で行う筋力トレーニングのことです。
血行を抑制して運動をするという表現は一見、命にかかわり危ないのではないか、と思うかもしれません。しかし、加圧トレーニングでは、血の流れ止めるのではなく、軽い負荷をかける程度なので、健康を阻害することはありません。むしろ、適度に血行を抑制することによって、血管の若返りを期待できます。
「適度な強さで」圧力をかけることが重要になりますので、きちんとした方法で行わないと、逆効果になってしまいます。
加圧トレーニングの魅力は、軽い負荷で短時間でトレーニングができる上に、高い効果が得られるところです。各部位のトレーニングは約十分、全身のトレーニングは合わせて三十分程度で行うことができます。

加圧トレーニングの効果

普通の状態で行う筋力トレーニングと比べ、加圧トレーニングは、短い時間でより多くの効果を期待できます。
例えば、先ほど述べたように、血管の若返りにより、血行が良くなります。そのほかにも、筋力がアップする、痩せやすいカラダになる、怪我の回復が早くなる、美肌になる、肩こりなどの体の痛みが解消する、といった効果もあります。
カラダにかける負担が少ないので、トレーニングによる体の痛みも出にくいといった長所もあります。
正しいやり方で行えば、理想のスタイルを得られるだけでなく、体質の変化による体調改善も見込めます。加圧トレーニングは、ただ単に見た目のために行うトレーニングではなく、健康のためにも適したトレーニングであるといえるでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る