>

加圧トレーニングで注意すべきこと

トレーニングの目的を忘れないで

加圧トレーニングを行う上で、特に大切になってくるのは、当初の目的を忘れないことです。何のためにトレーニングをやっているのか、それを意識していないと、短時間で効果を得るのは難しくなってきます。
だらだらやっても、ストイックにやりすぎても自分の理想にたどり着くことはできません。というのも、加圧トレーニングでは、加圧の度合いを自分で調節することができます。その程度がゆるすぎても、きつすぎてもよくありません。
トレーニングを行うと、最初こそやる気があっても徐々にさぼり始めるパターン、トレーニングを行うことが目的になり、だらだらしてしまうパターン、トレーニングにはまってしまいやりすぎてしまうパターン、これら三パターンのいずれかになってしまう可能性が高いです。
有意義なトレーニングにするために、初心を忘れないようにしましょう。

食事にも気を遣おう

いくらトレーニングをしているからといっても、生活習慣がきちんとできていないと効果は見込めません。
特に食事はカラダづくりの上で、避けては通れません。
トレーニングの教室を利用している場合は、トレーナーからの指示があると思いますので、その指示に従えば良いでしょう。
一人でトレーニングに取り組んでいる人は、食事の管理を自分でしなければなりません。大まかなポイントをお伝えしていきますので、参考にしてみてください。
まず、加圧トレーニングを行う直前の食事は避けましょう。ただし、全くの空腹状態では力が出ないのでトレーニング三十分前に、軽く飲食をしましょう。消化しやすいもの、糖分が含まれているものがおすすめです。
また、加圧トレーニング直後の食事は、良質なたんぱく質を摂取しましょう。トレーニング後はお腹が減っているかもしれませんが、脂肪がつきやすい食材もあるので、食べ物には気を使いましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る